——— MENU ———

\タップでカテゴリーページに移動!/

\オリジナルグッズを販売しているよ!/

\ブログ運営に関することを知りたい!/

Amazonプライムデー開催中!

Audibleの「ながら読書」は最強の自己投資!

当ページのリンク先には広告が含まれています。
Audibleのながら読書は最強の自己投資

Audibleの「聴く読書」でスキマ時間を自己投資の時間にしてみませんか。

  • 「ながら読書」が良い理由を知りたい
  • 「ながら読書」ができる場面を知りたい
  • 「ながら読書」のデメリットは?

などの疑問にお答えします。

Audibleは「聴く読書」として、有名なサービスです。

本を読むのが苦手な人でも、音声で本を聴くことができるので、本を読むのが退屈という人におすすめです。

この記事ではAudibleの「ながら読書」について紹介します。

この記事でわかること
  • Audibleの「ながら読書」が最強な理由
  • Audibleの「ながら読書」ができる場面
  • Audibleの「ながら読書」のデメリット
ながら読書に最適!
「ながら読書」内容まとめ
  • 時間を有効活用できる
  • 手と目が自由になる
  • 本を読むのが苦手な人でも聴ける
  • スキマ時間に「ながら読書」ができる
  • 何気ない時間が読書時間になる
  • スキマ時間を有効活用できる
  • プロの声優・俳優の朗読
  • コスパ最強
30日の無料体験で「聴く読書」を楽しもう!
本記事の信頼性
ひゅー アイコン 

ひゅー

  • Audible利用者
  • Audible再生「320時間超え」
  • 「57」作品読了
  • リスニングレベル「学者」
  • バッジ獲得数「13」
読みたいところをタップ

Audibleの基本情報

引用:Audible
Audible
月額料金(税込み)1,500円
無料期間30日間
学割なし
対象作品12万作品以上読み放題
ジャンルビジネス書
自己啓発
資産・金融
文学・フィクション
ラノベ
教育・学習
絵本・児童書
洋書
など
ダウンロード機能あり
オリジナル作品あり
再生速度0.5~3.5倍速
公式サイトhttps://www.audible.co.jp/
キャンペーン初回登録時2ヶ月無料など

AudibleはAmazonが運営している「聴く読書」ができるサービスです。

ひゅー

手を使わずに、耳で読書ができるのはすごいですよね。

カメさん

音楽を聴く感覚で楽しめる!

Audibleは初回登録で30日間無料キャンペーンを実施しているので、まだ登録したことがない人は一度「聴く読書」を体験してみてください。

無料期間中に解約しても、料金は一切にかからないので、安心してください。

\30日間の無料体験あり!/

公式サイト:https://www.audible.co.jp/

Audibleの「ながら読書」が最強な3つ理由

Audibleの「ながら読書」が最強な3つ理由

Audibleの「ながら読書」が最強の3つ理由を紹介します。

それでは、詳しく紹介していきます。

時間を有効活用できる

Audibleで「ながら読書」することで、時間を有効活用することができます。

例えば、現在この記事を読んでいる、今この時間が読書時間にすることが可能になります。

時間を有効活用したい人は、Audibleがおすすめ!

Audibleはたくさんのジャンルがあるので、自分が興味があるジャンルの本を聴くことができます。

引用:マイナビ キャリアリサーチLab

読書する傾向が多い人ほど、年収が高くなるという傾向もあります。

読書をして様々な知識を身につけましょう。

ひゅー

Audibleで読書の習慣を身につけて他の人と差をつけよう!

カメさん

本を読むのが苦手!という人でも大丈夫!

手と目が自由になる

Audibleは「聴く読書」なので、手と目を使いません。

手と目を使わないからこそ、「ながら読書」をすることができます。

手と目が自由に動かすことができるので、運動中や家事をしているときなどに読書ができます。

ひゅー

忙しい人ほど、読書をする時間が取れないかと思います。

そんな時に、役に立つのがAudibleの「聴く読書」です。

何気ない時間が読書時間になるのはうれしいですよね。

とにかく体を動かしたい!という人でも聴けるのが「聴く読書」のメリットです。

音楽を聴くような感覚なので、体を動かしながら聴くことができます

じっと座ったままだったら、血流が悪くなったり、肩こりや眼精疲労になってしまいます。

Audibleは立っても座っても、運動しても良いので自分が好きな体勢で聴くことができます。

手と目が自由になるメリットは計り知れませんね。

本を読むのが苦手な人でも聴ける

「本が読むのが苦手だ!」

という人もいるかと思います。

Audibleは「本を読む」のではなくて「本を聴く」ことができるのでおすすめです。

「教科書などの文字がたくさんあるのを読むのが大変だった。」

という経験はありませんか?

Audibleではプロの朗読者や声優が担当しています。

ひゅー

好きな声優さんの作品を聴くこともできます!

30日間の無料体験があるので、ぜひ一度試してください。

サンプルを聴くことができるので、少しだけ聴いてみるのがおすすめです。

\30日間の無料体験あり!/

公式サイト:https://www.audible.co.jp/

Audibleの「ながら読書」ができる場面

Audibleの「ながら読書」ができる場面

Audibleの「ながら読書」ができるおすすめの場面を紹介します。

それでは、詳しく紹介していきます。

ウォーキングやランニングなどの運動しながら

ウォーキングやランニング、筋トレなどの運動をしながら読書することができます。

運動している時間が読書時間になるので、時間を有効活用できますね。

運動中におすすめ
  • ウォーキング
  • ランニング
  • ジョギング
  • 筋トレ
  • 散歩
  • ストレッチ など
ひゅー

運動しながら読書ができるのは良いですよね。

カメさん

運動のお供にどうですか!

電車やバス、徒歩の通勤しながら

Audibleは電車やバス、徒歩などの通勤しながら聴くことができます。

通勤時の時間がもったいないと思っている人は、通勤時を読書時間にしてみてはどうでしょうか。

例えば…

通勤時間が毎日1時間だとします。

その場合は月に30時間程度の読書時間を確保することができます。

毎月、30時間の読書時間になれば、自己成長につながります。

通勤時間を利用して、読書タイムを確保しよう!

料理や自炊など家事をしながら

料理や自炊などの家事をしている時間もAudibleで読書することができます。

少しの時間ですが、小さな積み重ねが大切です。

料理をしている時は、危ないのでしっかりと料理に集中しながら気を付けて聴きましょう。

包丁など取り扱いを丁寧にしなければいけない場合はやめましょう

\30日間の無料体験あり!/

公式サイト:https://www.audible.co.jp/

Audibleの「ながら読書」のデメリット

Audibleの「ながら読書」のデメリット

ここでは、Audibleの「ながら読書」のデメリットについて紹介します。

それでは、詳しく紹介していきます。

内容が入ってこないことがある

Audibleでは、「本を聴く」ので勝手に進んでいきます。

本を読むのとは違い、受け身で本を聴くことになります。

分からないことや聞き逃したりしても、自動で内容が進むので内容が入ってこない場合があります。

文章の方が分かりやすい場合がある

Audibleでは、文章で本を読むことができません。

そのため、すべての内容を耳で聴きとらなければいけません。

簡単なように見えて、とても難しいです。

Audibleでは、本ごとに付属資料を見ることができます。表や図を見ることができます

\30日間の無料体験あり!/

公式サイト:https://www.audible.co.jp/

さいごに

今回はAudibleの「ながら読書」について紹介しました。

Audibleのながら読書をして、スキマ時間を読書時間に変えてみてはどうでしょうか。

  • 「本を読む時間がない」
  • 文字を読むのがめんどくさい

などの人にAudibleはおすすめです。

最後に今回話した内容をまとめると、

ながら読書に最適!
Audibleの「ながら読書」について
  • 時間を有効活用できる
  • 手と目が自由になる
  • 本を読むのが苦手な人でも聴ける
  • スキマ時間に「ながら読書」ができる
  • 何気ない時間が読書時間になる

などについてお話しました。

気になる人は、30日間の無料体験で、Audibleを利用してみよう!

  • スキマ時間を有効活用できる
  • プロの声優・俳優の朗読
  • コスパ最強
30日の無料体験で「聴く読書」を楽しもう!

あわせて読みたい記事

記事内の画像の一部はAudibleの公式サイトより引用しています

よかったらシェアしてね!
読みたいところをタップ