——— MENU ———

\タップでカテゴリーページに移動!/

\オリジナルグッズを販売しているよ!/

\ブログ運営に関することを知りたい!/

Amazonプライムデー開催中!

Audibleのメリットとデメリットをわかりやすく紹介!

当ページのリンク先には広告が含まれています。
Audibleのメリットとデメリットをわかりやすく紹介

Audibleは「聴く読書」ができるサービスです。

月額1,500円で12万作品以上が聴き放題になります!

ひゅー

本を聴くのに月額1,500円払う価値はあるの?

と感じてしまうかもしれません。

今の時代、YouTubeやTicTokなどの動画が見れたり、聞き流しもできます。

お金を払ってまで、「聴く読書」をする必要があるのか。

僕はお金を払う価値があると感じています。

ひゅー

僕は実際にAudibleに登録しています。

Audibleで実際に聴く読書をして感じたメリットとデメリットを紹介します。

Audibleにこれから登録しようか迷っている人、お試しで登録しようか迷っている人にオススメの記事です。

この記事でわかること
  • Audibleのメリット
  • Audibleのデメリット
  • Audibeがオススメな人
  • Audibleに関するよくある質問
メリット
デメリット
  • スキマ時間が有意義になる
  • 英語の学習ができる
  • コスパが良い
  • 要点だけを聴くことが難しい
  • 内容を聴き逃してしまう場合がある
  • 文章を読むことができない
  • スキマ時間を有効活用できる
  • プロの声優・俳優の朗読
  • コスパ最強
30日の無料体験で「聴く読書」を楽しもう!
Audible
月額料金(税込み)1,500円
無料期間30日間
学割なし
対象作品12万作品以上読み放題
ジャンルビジネス書
自己啓発
資産・金融
文学・フィクション
ラノベ
教育・学習
絵本・児童書
洋書
など
ダウンロード機能あり
オリジナル作品あり
再生速度0.5~3.5倍速
公式サイトhttps://www.audible.co.jp/
キャンペーン初回登録時2ヶ月無料など
本記事の信頼性
ひゅー アイコン 

ひゅー

  • Audible利用者
  • Audible再生「320時間超え」
  • 「57」作品読了
  • リスニングレベル「学者」
  • バッジ獲得数「13」
読みたいところをタップ

Audibleのデメリット3つ

Audibleのデメリット

Audibleの3つのデメリットを紹介します。

それでは、詳しく紹介していきます。

要点だけを聴くことが難しい

Audibleは要点だけを聴こうと思っても聴くことができません。

目次機能があるので、目次の章の最初から聴くことはできます。

ですが、Audibleにはクリップ機能があります。

クリップ機能とはしおりのようなもので、気になった切り抜いて、切り抜いた部分をあとで見返すことができます

クリップ機能をうまく活用すれば、要点を聴くことができます。

しかし、難点なのが一度聴かなければどこに要点があるのかわからない点です。

ひゅー

要点だけを聴くことができないのはAudibleのデメリットと言えるでしょう。

内容を聴き逃してしまう場合がある

Audibleでは、「聴く読書」なので、聴いた内容を忘れてしまう可能性があります。

僕は運動中に聴いたりしていますが、聴き逃してしまうこともありました。

一度、聞き逃してしまっても、話の内容は進んでしまいます。

30秒の巻き戻し機能はありますが、スマホが触れない場面もあるでしょう。

そういった、場合は巻き戻して聴けないので、不便だと感じました。

内容を聴き逃してしまう可能性がある。

ですが、Audibleでは再生速度を0.5~3.5倍速まで変更することができます。

自分が、聴き逃しのない速度で聴くことができます。

オススメの再生速度は1.1~1.3の再生倍速です

文章を読むことができない

Audible文章を読むことができません。

「聴く読書」専門なので、文章を読むことができないのが不便だと感じます。

本によっては音声より、文章の方がわかりやすいことがあります。

逆に、文章より音声の方がわかりやすい場合もありますが、文章で読みたいときに読めないのはデメリットだと思います。

ひゅー

本によっては「付属資料」がついています。

付属資料では表やグラフなど、音声ではわからないことを見ることができます

文章を読めない分、どうすれば音声でわかりやすく伝えられるか工夫がされています。

読者がわかりやすいように配慮されているのはうれしいですね。

\30日間の無料体験あり!/

公式サイト:https://www.audible.co.jp/

Audibleのメリット3つ

Audibleのメリット

Audibleの3つのメリットを紹介します。

それでは、詳しく紹介していきます。

スキマ時間が有意義になる

Audibleでは「スマホ」と「イヤホン」があれば、どこでも聴く読書をすることができます。

外に出かけるときにほとんどの人がスマホとイヤホンは持ち運ぶと思います。

つまり、何気ない時間、急にできてしまった時間を読書時間になります。

ひゅー

僕は散歩やランニングの運動中はAudibleで本を楽しんでいます。

音楽を聴く感覚で、読書をすることができる

今の時代は、いくら時間があっても足りないですよね。

読書したいけど読書する時間がない…

そんな人はAudibleがオススメです。

「まとまった時間が取れないから読書は後回しにしよう…」

と自分自身に言い聞かせて、結局読書をしなかったり、僕もそのような経験があります。

今では、「聴く読書」も「読む読書」両方が好きになりました。

一度、「聴く読書」を体験するとハマってしまいます。

スキマ時間を有意義に過ごしたい人はAudibleがオススメ!

英語の学習ができる

Audibleでは英語学習もすることができます。

「聴く読書」がAudibleが得意としていることです。

Audibleをうまく活用して、リスニング力をUPすることができます。

語学学習のタイトル数が全部で「16,000」タイトル以上あるので、英語やスペイン語、ドイツ語など、様々な言語を学ぶことができます。

また、洋書も聴くことができます。

洋書を多読することもできるので、英語学習に力を入れたい人には非常にオススメです。

英語学習や洋書を多読したい人はオススメ!

「〇から〇までシリーズ」

スクロールできます

起きてから寝るまで英語表現1000

起きてから寝るまで英語表現1000

起きてから寝るまで

起きてから寝るまで英語表現1000

起きてから寝るまでイヌ英語表現
〇から〇までシリーズ海外旅行編英単語帳オフィス編イヌ
当倍速(1.0倍)3時間2分1時間51分8 時間 14 分9 時間 19 分1 時間 16 分

「キクタンシリーズ」

スクロールできます

キクタン英会話

キクタン英会話

キクタン英会話

キクタン英検

キクタン英会話
キクタンシリーズ基礎編海外旅行編発展編例文音声おもてなし編
当倍速(1.0倍)1時間38分2時間20分2時間28分3時間19分2時間25分

コスパが良い

Audibleは月額1,500円で12万作品以上が聴き放題になります。

月額1,500円がAudibleに登録しようか迷っている原因ではないでしょうか。

他のサブスクでは1,000円程度で利用できますが、1,500円のサブスクは高いと感じますよね。

ひゅー

僕も最初は1,500円は高いと思っていました。

本当に月額1,500円払う価値があるのか。

まずは、無料体験が30日間あったので、無料期間のうちに決めようかと思い、登録してみました。

ひゅー

Audibleは非常にコスパが良いことに気が付きました。

僕は、無料期間のうちに本を5冊、聴きました。

「本を5冊というと少ないんじゃない?」

と思うかもしれません。

しかし、考えてみてください。

本を1冊購入するのに、1,500円程度かかります。

本を5冊×1,500円で7,500円です。

本当であれば、7,500円支払わなければいけなかったのが、たったの1,500円で聴けるのです。

ひゅー

実は、Audibleはコスパが最強なんじゃないか、と思ったキッカケです。

月に、5冊聴かなくても、1冊本を聴けば、元がとれてしまいます。

2冊以上聴けば、おトクに利用することができます。

本を1冊読み終える時間の目安は3~4時間です。

スキマ時間や〇〇ながら読書をすれば、3~4時間の時間は作ることができます。

とにかく沢山本を聴きたい(読みたい)人はAudibleと図書館をうまく利用しましょう。

本を1冊きくだけで、元がとれてしまう!

\30日間の無料体験あり!/

公式サイト:https://www.audible.co.jp/

Audibleがおすすめな人

Audibleがおすすめな人

Audibleがおすすめな人を紹介します。

  • スキマ時間をうまく利用したい
  • 語学の勉強をしたい
  • 文字の読書が苦手
  • コスパ良く読書がしたい

上記に1つでも当てはまる人にはAudibleの利用をおすすめします。

ひゅー

文字の読書が苦手!という人には非常におすすめです!!

音楽を聴く感覚で読書をすることができます。

Audibleでは、30日間の無料体験があるので、30日間無料で利用できます。

30日以内で解約すれば、料金は一切かかりません。

30日間で、自分はAudibleに月額1,500円払う価値があるのか、見極めましょう!

解約方法がわからない人はこちら

\30日間の無料体験あり!/

公式サイト:https://www.audible.co.jp/

Audibleのおすすめ本3つ

Audibleのおすすめ本3つ

Audibleに登録したけど、何を読もうか迷っている人は多いと思います。

今回はAudibleで何を聴こうか迷ったときにオススメの本を3つ紹介します。

それでは、詳しく紹介していきます。

人は話し方が9割

本書:人は話し方が9割
著者:永松 茂久さん
ナレーター:横居 将さん
再生時間:3時間26分(当倍速)

目次

【はじめに】会話下手な人が、人と話すのが楽しくなるコツ
 

第1章 人生は「話し方」で9割決まる
 

第2章「また会いたい」と思われる人の話し方
 

第3章 人に嫌われない話し方
 

第4章 人を動かす人の話し方
 

【おわりに】会話がうまくなると、人間関係が劇的に良くなる理由

引用:人は話し方が9割(Amazon)

この本では、会話に大切なことを学ぶことができます。

相手のことを考えて、会話すること。

「自分の言葉を一番聞いているのは自分自身」なので、いい言葉を口癖にすることは大切である。

学びを結果に変えるアウトプット大全

本書:学びを結果に変えるアウトプット大全
著者:樺沢 紫苑さん
ナレーター:岩崎 了さん
再生時間:6時間55分(当倍速)

発行部数55万部突破! Amazonビジネス実用カテゴリー1位!
 

説明・アイデア・雑談・交渉など……
 

すべての能力が最大化する。
 

日本一情報を発信する精神科医が贈る、
 

脳科学に裏付けられた、伝え方、書き方、動き方

引用:学びを結果に変えるアウトプット大全(Amazon)

この本では、アウトプットの大切さを学ぶことができます。

インプットばかりでは、実際に身についておらず、アウトプットすることで、自分自身が成長する。

アウトプットはなぜ大切なのか、アウトプットの方法を知ることができます。

スタンフォード式最高の睡眠

本書:スタンフォード式 最高の睡眠
著者:西野 精治さん
ナレーター:西村 俊彦さん
再生時間:5時間42分(当倍速)

「睡眠研究のメッカ」スタンフォードの現役日本人教授が明かす、 最新の科学的エビデンスに基づいた「究極の疲労回復」法とは? 「世界最高」の呼び声高いスタンフォード大学の睡眠研究。

そのトップを務める世界的権威の日本人による、 「最強の眠り方」を伝授する本です。

「睡眠は『時間』ではなく『質』で決まる」―― 西野先生が30年近く睡眠を研究してたどり着いた、 「究極の疲労回復」と「最強の覚醒」をもたらす 最高の睡眠法が、本書では明かされています。

「寝つきが悪い」「朝起きれない」「日中眠たい」…… 睡眠に関する悩みも一挙に解決してくれる、 眠りに関するすべてが詰まった1冊です!

引用:スタンフォード式 最高の睡眠(Amazon)

この本では睡眠について学ぶことができます。

忙しい現代を生きる人には、睡眠は非常に大切です。

睡眠は大切とわかっていても、つい夜更かしをしてしまう人もいるかと思います。

より良い、睡眠の方法を知ることができるので、睡眠の質を高めたい人にオススメの本です。

Audibleに関するよくある質問

Audibleに関するよくある質問

ここでは、Audibleに関するよくある質問について紹介します。

Audibleの解約はいつでもできますか?

はい。Audibleは解約したいときにいつでも解約することができます。

無料期間であっても、解約することができます。

※無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません

Audibleは難しい操作はありますか?

Audibleは基本的にシンプルな操作で「聴く読書」することができます。

小さいお子さんからスマホを使い慣れていない人まで、簡単に利用することができます。

再生速度は変更できますか?

再生速度は変更ができます。

0.5~3.5倍速まで、変更が可能です。

オススメの再生速度は1.1~1.3の再生倍速です

Audibleはキャンペーンを実施していますか?

Audibleでは、初回限定で30日間無料でりようすることができます。

30日以内で解約をすれば、料金は一切かからないので安心してください。

Audibleは一冊にだいたいどのくらいの時間がかかりますか?

基本的に1~6時間かかります。

詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

\30日間の無料体験あり!/

公式サイト:https://www.audible.co.jp/

さいごに

今回はAudibleのメリットとデメリットを紹介しました。

Audibleは「聴く読書」ができるサービスです。

運動時間や通勤時間、スキマ時間をうまく利用して、おトクにAudibleを利用しましょう!

最後に話した内容をまとめると、

メリット
デメリット
  • スキマ時間が有意義になる
  • 英語の学習ができる
  • コスパが良い
  • 要点だけを聴くことが難しい
  • 内容を聴き逃してしまう場合がある
  • 文章を読むことができない

などについてお話しました。

月に1冊聴けば元がとれて、月に2冊以上読めばおトクに利用することができます!

まずは、「聴く読書」を体験してみてはどうでしょうか。

30日間の無料体験があるので、本が1冊以上は無料で聴くことができます。

無料体験のうちに解約をすれば、料金は一切かかりません。

Amazonのアカウントがあれば、登録は3分でできます。

あなたの、人生がより良くなるのを願っています。

  • スキマ時間を有効活用できる
  • プロの声優・俳優の朗読
  • コスパ最強
30日の無料体験で「聴く読書」を楽しもう!

あわせて読みたい記事

記事内の画像の一部はAudibleの公式サイトより引用しています

よかったらシェアしてね!
読みたいところをタップ